学シェアは学生の暮らしをもっと楽しくするライフスタイルウェブマガジンです

 
住む

コンセプトは“みんなで子育て” 東急が代官山にシェアハウスをオープン

代官山や自由ヶ丘など有数のおしゃれな街が沿線にある、東急東横線。
駒沢大学出身の筆者は東急田園都市線にとてもお世話になりました。
来年の春、東急電鉄が手がける初めてのシェアハウス「(仮称)“みんなで子育て”シェアハウス」が代官山にオープンするようです。
コンセプトは仮称にも見られるように子育て支援を掲げており、仕事と子育ての距離を近づけ、多くの人の中で子どもが育つ空間になりそうです。
共有スペース1

 

以下、東急電鉄のプレスリリースより抜粋

本物件は、東横線代官山駅から徒歩2分、JR山手線・東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩11分の場所に渋
谷区が所有する旧職員住宅の土地建物を、当社が借り受け、シェアハウスとしてリノベーションした施設です。「こ
どものために。自分のために。そしてみんなのために。」をコンセプトとし、シングルペアレント(ひとり親)と子育て
を応援したい方をメインターゲットに、子どもがいる人もいない人も入居者同士が支え合いながら「みんなで子育
て」ができる環境づくりを目指します。

共用部には、子どもの創造性を刺激する「落書きボード」のあるリビング、親子団らんを促す各階のユニットバス
やミニキッチンなどを設置します。屋上にはウッドデッキや家庭菜園に加え、子どもたちが素足で遊べるエリアを設
けるなど、働きながら子育てする親子にやさしく「みんなで子育て」ができるシェアハウスとして、さまざまな設備・サ
ービスを導入していきます。
合わせて、本物件では子育て中の心配事を入居者同士や地域住民で気軽に助け合う、株式会社AsMamaの
「子育てシェア」や、東急セキュリティ株式会社のICカードを利用した子ども見守りサービス「キッズセキュリティ」を
導入し、シングルペアレントの方が仕事と子育てを両立する環境整備を行います。

屋上に家庭菜園ができ、子どもが素足で遊べる場所があるのはとても素敵な仕掛けです。
核家族化が進み、近くに子育ての相談が出来る人がいない人には、家に帰れば頼りになるママ友がいる。こんなに心強いことはないのかもしれません。

共有スペース2 屋上

“みんなで子育て”というコンセプトは、親と子ども、親と親、子どもと子ども、子どもと社会など多くの距離を近づけることになりそうですね。
子育ては一人でやる必要はないし、悩みも一人で抱える必要がないっていうことをこれからの社会は住む場所で代弁してくれるのかもしれません。

詳細は下記からご覧頂けます。
http://stylio.jp/daikanyama

  .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>