学シェアは学生の暮らしをもっと楽しくするライフスタイルウェブマガジンです

 
学ぶ

シェアハウスで勉強!?留学生が語るシェアハウスの魅力!

京王井の頭線で吉祥寺から1駅の井の頭公園駅にあるプレミア吉祥寺。シェアハウス業界最大手のオークハウスが運営しています。
ここに住むカナダから留学生マリカさんとフラビーさんにシェアハウスでの生活の様子を伺いました。

 

教えてもらうと勉強が楽しくなって、もっとやりたくなる!

 

今日はよろしくお願いします!今は日本でなにをしているんですか?

 

マリカさん:
明治大学に交換留学で来ています。私たちはカナダで同じ大学で、一緒に日本に来たので、同じシェアハウスに住んでいます。
明治大学では国際日本学部で、日本の言葉や文化について勉強しています。
私は2年前くらいです。もともと日本には興味がありました。私の専門は生物学だったんですけど、違うことを勉強したいと思って大学に入り直しました。

フラビーさん:
私は15歳の時から日本の文化やファッションに興味があって、高校生の時に鹿児島に留学に来ました。
その時はあまり日本語が話せなかったので、大学生になったらまた行こうと決めて、今回来ました。今回で日本に来るのは4回目になります。

マリカさんとフラビーさん

このシェアハウスでの生活はどうですか?

 

フラビーさん:
楽しいです。一緒に住んでいる人もやさしくて話しやすいですし、リビングとかもシェアするので、家族みたいな感じですね。
前住んでいた寮では食堂があったので、そこでご飯を食べていたのですが、今は部屋にミニキッチンがついているので料理が出来て楽しいです。料理が好きなので、パスタやファイタイ(メキシコ料理)とかを作って食べていまよ。

マリカさん:
一緒にご飯を食べたりしますし、リビングにくれば日本人も他の国の人もみんな声掛けてくれましたのでもう楽しく生活出来ています。

フラビーさん:リビングでは学校の勉強やまだわからない漢字が多いので教えてもらったりもしています。教えてもらうと、もっと勉強したくなって勉強が楽しくなってきます。住む前は勉強が進むとは思っていなかったので、びっくりしています!(笑)
ここは集まれる場所があるので、暇になったらいつもリビングに来て誰かと話したりしています。
この間も、前の寮で一緒に住んでいた友達をここに呼んで一緒にご飯を食べたりしましたし、いろいろな人と交流があるのがすごく楽しいですね。